2010年08月02日

【アニメ】化物語 つばさキャット 下巻

楽●BOOKSで予約してたのすっかり忘れてて、郵便受けにメール便突っ込まれてたの見たときは何かと思いましたが、

まあ、やっと出ましたね。って感じです。

例によって本編とキャラクターコメンタリー(オーディオコメンタリー)を続け様に視聴。今になって思えば、アニメ版Kanonが思い出されたりしますた。

名雪、一人負け状態。

ギャルゲーと違って、話の筋は一本しかないから、どっちかがフラレないといけないんだけど、

それにしても阿良々木君の台詞ったら無いよな。

「羽川にそういうふうに思われたことを誇っていいよな」(台詞うろ覚え)

良いわけないだろ!!

キャラクターコメンタリーのハネちゃんのツッコミが超的確
ってかハモッた(笑)


ハネちゃんのその後がスゲー気になります。
ガハラさん派ですが応援したくなるよね。


ギャルゲーだったら全員ハッピーになれたのかもだね。

とか思ったり。

オープニングは相変わらず神ですた。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。